税込2,000円以上のご購入で

期間限定送料無料!10/31(日)迄

(※北海道沖縄離島除く)

ショッピングカート

カートは空です。

ショッピングを続ける

知ってほしい!日差しの強い夏にユアンのレモンシリーズがよい理由1

清々しい夏のひまわり

紫外線の強い夏でも透明肌を守りたい!は永遠のテーマですよね。年々肌に当たる日差しが強くなり「光老化」も怖いキーワードとなっています。

そんな中で、少しでも日差しを浴びた肌への負担をやわらげ、夏のムシムシした季節に、爽やかな気分を楽しんでもらえる阿原/YUAN(ユアン)のレモンシリーズを一挙ご紹介したいと思います。

ユアンの商品を初めてご覧になる皆さんも、普段からつかっていただいている皆さんも、ぜひ参考にしてください。

 

ユアンのレモンシリーズに使われているレモンは台湾のオーガニックレモン

みずみずしい、まさにしずく滴るレモン

台湾レモンの特徴は?日本のレモンとどう違うの?

 

皆さんが日本で良く目にするレモンは、皮が黄色のレモンですね。日本では広島の瀬戸内レモンが有名で主にリスボンという品種が栽培されています。

Made in 台湾の阿原/YUAN(ユアン)の製品に使われているレモンは、台湾産のレモン。台湾のレモンは、黄緑色の皮が特徴で、皮が薄く果肉がとてもジューシーなんです。

日本の黄色いレモンが冬から5月ごろにかけて収穫されるのに対し、亜熱帯地域の台湾で育ったレモンは、南国フルーツと並んで6月~9月に収穫のピークを迎えます。

まさに今、台湾はレモンの季節です。



レモンシリーズを使う前にレモンの効能をおさらい!!

 フレッシュ!レモネード

レモンには「夏に使いたくなる効能」がたくさんあるんです!!

 

レモンを代表する要素と言えば、ビタミンCにクエン酸。ビタミンCは、病原菌を撃退する作用があると言われており、免疫力低下の予防効果が期待できる栄養素です。クエン酸は、代謝を良くする作用や夏バテや疲労回復に役立つとされています。これらは果肉の中に多く含まれているのですが、レモンは皮にも栄養がたっぷり。皮にはポリフェノールが含まれており、抗酸化作用や脂肪の吸収を抑える効果があります。そして、レモンを夏に使いたい1番の理由は、この抗酸化作用は紫外線によるシミ・シワを防ぎ、肌細胞を酸化から守ってくれるため、夏に透明肌を守るためには必須の要素なんです! 

疲れたときやちょっと肌の調子が気になるとき、いつまでも若々しく元気でいるために、レモンの効果を日常に取り入れたいですね!

 

台湾では、緑茶にレモンを入れて、レモンティーとして飲む習慣があるそうです。緑茶のカテキンと合わさってデトックス効果もあります!この夏はひと味ちがう緑茶レモンティーでリフレッシュしましょう。

※上記は一般的なレモンの健康効果です。これより紹介するユアンのレモンシリーズがその効果をもつということではありません。